※特別なお知らせ
長期間気分転換を兼ねて「Tu fui ego eris」ソロチームを再度設立。
たぶんこのまま終わりまで。

カテゴリ: 散歩という名の旅行

さてこれから帰ろっと、現在東海道・山陽新幹線のぞみ61号博多行きに乗車しています。
もっと絞れば5号車18番のE席...つまり進行方向の博多へ向かって最後列右の窓席
いつもの指定席に座ってます。長距離はこの席以外が無ければ便を変えます@@b
一度でいいから1号車に乗ってみたいです。少々不便と言われようが結局16号車と
あまり違いはないですよね?たぶん。

さて、今回の旅で確実にひとつ増えるものがありました。言うまでもなく年齢ですが。
出発時は27歳と363日でしたが、本日ちょうど28歳になりました。
暦の都合がよく、ちょうど誕生日が日曜日だったお陰で、有給を含め3泊4日の旅を
ほぼ全て終えることが出来ました。

この旅行シリーズも気がつけば結構長続きしてるようで、去年末の#34「ひむろ
ジェット」で第5シーズンが終了し、この旅で第6シーズンに突入しました。
と言っても、現実問題は山口宇部空港からは東京羽田「しか」路線が
無いので、現実的な選択肢がなく当初の構想を言ってしまうと、最新型航空機
であるボーイング787-8で東京往復Birthday Flightも考えましたが、
たまには、東京に行かないで、身近なところの旅行に行ってみようというわけで
今回の旅程にたどり着きました。

北海道も検討したのですが、如何せんこの時期は条件付き運行が多く
ダイバートならまだしも、羽田への引き返し・欠航等のリスクを考えると
長期の休みが取れないと厳しいかなぁと思い断念しました。

関東圏に生まれてれば、羽田空港からあちこちフライトして地図もいい具合に
埋まりそうだと思いましたが、考えてみれば東京に住めば何でもあるので
そもそも旅行に行こうなんて考えはよほど変わった人じゃない限り出てこない
発想だと思うので、今思えば山口県に生まれて本当にっよかったなぁ...と思ったり。
よくアクティブとか言われますけど全くアクティブじゃないです。
やる気になればなんだって出来ますから、それをまっとうな社会活動に費やせれば...
と自分が一番分かってて出来てないのだからたちが悪い話しです。ハイ

さて、28歳の開幕はきっと楽しい一日だったはずです。この一連の日記は言うまでもなく
事前に書いてあるものなんですから、つまらなかったのならきっと送信していません。
送信しているということは、今回の旅は、楽しかった。それ以外答えはありません。

これが「カスタネットサーバー・夢唯」としては最後の旅でしょう。
次からはYui_Himuroだと思いますが次があるんだろうかねこの調子だと.。oO?
総事業費約210万、総散歩距離約45,000Km、散歩時間は2,400時間よく頑張りました。


もう行きたいところ全部行ってしまった感じは否めませんが...
さて、次の旅物語は何処に行こうかな?
本州は殆どと言うかいきたいところ全て行ったので、のこりは0歳の時に行った(らしい)
北海道か、それとも去年無駄な航空機の乗り継ぎで一度だけ舞い降りた沖縄県か?
迷いますねぇ。

あ、次回の仮予告編ですヽ('ー'*)

2012年4月頃?
旅物語#36「さっぽろグリズリー」
もしくは
旅物語#36「おきなわシーサー」
...全てが未定の未定。

78f2f4b3.jpg


ほんの数時間滞在で降りたことがあったりしましたが、明確な目的を
持ってここに来るのは初めてになります。
過去40回以上、高度一万m前後を通過してた東海地方最大の都市。
東京から、わずか300kmしか離れてないものの、きっと東京とは違う
何かがあると、期待と期待と期待で溢れていますヽ('ー'*)ノ
27時間をフルに使いきり、愛知県名古屋市を満喫してきます。
そして、もしかしたら会えるかもしれない人が居ます。
これが会える可能性のある中で最後の人だと現時点では思っています。
いつもの2点セットに加え、月でひろった卵と何かの普通らしいおみやげを
持参し、参上いたします。

今回の旅の後半戦と言うより、二つ目のメインステージ。
言うならば、一番来たかったのに一番来づらかった場所(Km単価として)
そして、行きたいという意志がある本州最後の場所。


※写真
2008年10月09日 #10「トライアングラー2008」
SF078便/NH3878便 北九州→東京羽田
エアバス320-200型機高度12,000メートル前後から愛知県内撮影。
スターフライヤー運行

c4f5c769.jpg
  40125743.jpg
  4a512c3f.jpg


真面目に関西の地を踏むのは2009年夏以来ですので、えーと...約3年ぶりに
なります。
学生時代とか考えなければ、ここに来たのは2007年が初めてであり、その時は
私はまだ23歳と若い年齢でしたが、あれから早くも5年が経つのかぁ...と思うと
結構人生って、長いようで短い気がします。

さて、今回は変わったテーマに挑みたいと思います。
簡単に言ってしまえば航空機と新幹線どっちが早く目的地に到着するのか?
まるで鉄○ダッシュみたいな企画ですが、現実にやってみます。

(共通ルートシナリオ)
午前06時00分に博多駅から出発する山陽・東海道新幹線のぞみ2号東京行きを
博多駅から出発を見送り、私は見送ったあと福岡空港に向かう。
福岡空港からJALの提携会社である「J-AIR」が運行するエンブラエル170で07時05分に
福岡空港を離陸、08時10分に大阪国際空港(一般名「伊丹空港」)へ着陸する。

伊丹空港着陸後、車か何かで高速道路を駆使し京都駅まで向かい、どちらが先に
京都駅新幹線ホームに到着するかを競います。


(以下新幹線ルートシナリオ)
この2年間の平均遅延時間8秒、定刻到着率98.89%と世界一正確な公共交通機関。
ただし、何処かの区間でトラブルが起きれば遅延は確実。
使用機材はN700系、普通席1,132席・グリーン席200席の合計1,323席。
全日空のBoeing747-400D二機分よりも座席数は多いそうです。

山陽新幹線区間(博多⇔新大阪)の最高速度は300km/h、東海道新幹線区間は
285km/hと推測される。
航空機より65分早く出発し、終始安定したペースが期待される。
定刻通りの運行なら08時51分に新幹線ホームに到着するであると思われる。
終点の東京駅には11時13分に到着する予定。


(以下航空機ルートシナリオ)
今回搭乗するJL2050便は、07時05分出発予定なので新幹線より65分のビハインド。
ただし新幹線は300km/hが末端速度に対し、今回搭乗する航空機はEMBRAER170
最高速度は850Km/hに加え強いジェット気流が約200km/hで吹いているので
推定ながら対地最高速度は950km/hになると予想しています。
定員数は76名なので、乗り降りの時間はかなり短縮されると予想。

定時到着予定時刻は08時10分ですが、この一ヶ月の平均到着時間は08時03分なので
そこから46分で京都駅に辿りつければ、勝てる可能性もあり。
07時59分に着陸した記録もあるので、早いほどこっちも有利になると踏んでたりする。
伊丹空港着陸後は、車か何かで京都駅まで高速道路を使い新幹線よりも早く到着しなく
てはならない。
(以上シナリオ)


いずれにせよ、ぶつけ本番。もちろんこっちは道路交通法を遵守し、安全運転で
向かうので、きっといい勝負になるでしょう。
こちらのパートナーは会うのは2007年11月以来なのでもう5年もあってませんが
今回のこの企画に謎の理由で協力してくれました。

27歳にして何をしてるんだか...と、自分が一番思ってるのでそのあたりは
ご愛嬌でヽ('ー'*)さて、どっちが早いかな?

※当初はANAの始発を予約していたのですが、のちの調査でプロペラ機と判明
したためキャンセルしました。プロペラ機って楽しいの?という訳で
信頼の高い日本航空を今回は選択しました。さてこれは吉と出るか?凶と出るか?

※写真(一枚目) 着陸地伊丹空港周辺
2011年12月26日 #34「ひむろジェット」
NH694便 山口宇部→東京羽田
ボーイング767-381型機から大阪市内撮影。
全日本空輸運行


※写真(二枚目) 使用機材エンブラエル170
2011年12月28日 #34「ひむろジェット」
JL1649便 東京羽田→山口宇部
エンブラエル170型機
羽田空港タラップ搭乗前に撮影
J-AIR運行
2012年02月17日現在、山口宇部空港にもJ-AIRが運行する。このエンブラエル170は
就航していますが、2012年03月25日から来なくなってしまいます。少し寂しいかな?
低い搭乗率なのに73H三往復とM90の一往復体制に変えてきた関係で、あと一ヶ月少し
機内はすごく快適だったんだけどなぁーという訳で、暫くの間搭乗することはないかも?

※写真(三枚目) 航空機チーム(eチケット控え)
         新幹線チーム(乗車券・新幹線特急券・グリーン券)

時は戻ること約2ヶ月前、一人暮らしを始めてまだ間もなく部屋には娯楽は本くらいしか無く、新しく住んでいるこの町にも正直面白みが殆どないという状態の中、熊本県より友人が突然遊びに来た。
※携帯電話をスマートフォン(IS11S)に変えていたので、メールの受信が
一切できない状態だったがメールは送っていたらしい。(気がついたのはかなり後になってから

http://miya3niya3.blog101.fc2.com/blog-entry-24.html
その友人は、私も子供の頃はよく行った角島にドライブに行っていたらしい正直羨ましい限りである。その時はまだ、ひとり暮らしを始めたとは知っていたとは思うが、防府市じゃないとは僕は言ってなかったのは内緒。

そしてときは動き出した(かもしれない




2011年07月16日(土) 零日目 天候:晴れ 

17時30分に一応定時に仕事を切り上げて、家から近くのスーパーに居るであろう友人を迎えに徒歩で出発。3分後スーパーの駐車場で車を見つけ清涼飲料水のコーナーで「偶然にも」再会、4月に熊本に行っているので3ヶ月ぶりの再会でした。
再会後まずは布団の購入。購入しないと布団の数<人数という形になってしまう税。
敷き布団とタオルケットを購入して、自室に持ち帰り、夕食は焼肉を食べました。熊本でよく餌付けされてましたので、この焼肉は私らしからぬ、奢りでした(
焼肉最初は量が少ないと思っていたけど、後半に入ると丁度いい量だったと思い始めた辺り、食べられる量が減ってきたんだなぁーという、謎の実感。焼肉屋に行くのは私に限って言うなら、3年ぶりくらいカラオケと同じくらいあまりいかないところだったりするかも。

あとは、特に紹介するところもないので、地元民の私が知らなかった書店で本を購入し、自室に帰り適当に本を読んでもらい、これでもかというくらい何もしない接待をしてました。
いあ、何かあればいいんだけど...。人の家には散々行ったけど人が泊まりに来るのは初めてでしたの
で、戸惑いながらも本を淡々と読んでました。零日目はここまで。





2011年07月17日(土) 一日目 天候:晴れ

普段は付けない冷房も、客人が来ればつけるものの初めてつけたので温度調節を低くしてしまったので、危うく客人にも冷風被害が及ぶところでした(手遅れ気味だったかもしれないけど

aa8cfad7.jpg


本州と九州を結ぶ関門海峡も通過し、ひたすら九州自動車道を巡航。
11時03分に広川サービスエリアで休憩。ここは九州自動車道内でも規模のでっかいサービスエリアとのこと、この当時は休日1,000円上限が廃止されて一ヶ月が経ってましたが、それでも駐車場は満車に近かった印象です。勤め先に軽くおみやげを購入し、休憩後再出発、博多あたりは渋滞してそうな予想をしてましたが、すんなりと行けたみたいで、気がついたら熊本県に突入してた感じでした。所要時間は休憩を引いて約2時間30分と法定速度きっちり守るとこの時間で行けます(

さて、熊本県を訪れるのは三度目なので目的は阿蘇山火口を見ることが出来れば最高だな―と、あまり着いた先のことを考えてなかったので初日のうちに阿蘇山火口に行くことになっていました。

私がたぶんまだ幼くて、無邪気で可愛かったであろう頃に九州一周旅行で阿蘇山に来たようなきがするので、約21年ぶりの阿蘇山火口へ行ってみます。
阿蘇の道は、攻め甲斐があるかもしれません、車でもバイクでも自転車でも?助手席からでも楽しめる風景やヘアピンカーブや直角コーナーとかとか…etc

1783041f.jpg

と言っているうちに、最初は阿蘇火山博物館に立ち寄り、阿蘇山の歴史をちょっと触れてから阿蘇山ロープウェイに着きました。話しによるとどうやら九州新幹線の全面開通にあわせて、リニューアルしたみたいで、確かに建物内部は新しいなぁとは思ってました。
運賃は、大人片道600円往復運賃で1,000円になります。定員数は91名だそうで、時速3.8mで858mの距離を約4分で運んでくれるそうです。数分待ってる間に搭乗案内されたので乗り込みました。

中間地点ですれ違う対向車のほうが明らかに、ぎゅーぎゅー詰めされてる感じがあった。と思ってる間に阿蘇山西駅に到着。
ドライブ中も曇ったり晴れたりの繰り返しで不安な部分もありましたが、火口に到着したときには良い天気になりました。

638d2f00.jpg


約20年ぶりくらいの阿蘇山を十分楽しみましたヽ(´ー`)ノ

baa8fc5c.jpg

火山灰アイスという名の黒ごまアイスも美味しかった税。

温泉に行ったあとに前回は叶わなかった馬刺しを食べるべく飲み会さヽ('ー'*)
車が少ないから空席多いかなー?と思っていたら大間違い、条件付きで席があいてました。前回は馬刺しを食べる機会がなかったですが今回は、食べられるぞーというわけで、そそくさと注文。ここから約30分間は記憶があまりなかったりします。
74dc2675.jpg
 13cc3ffd.jpg

4ab50073.jpg
 bb6cfdf4.jpg


ビールを飲んで、つくねを食べたり、唐揚げを食べたりしたくらいの記憶はあったりするものの、さくら納豆という納豆+馬肉を混ぜ混ぜして食べたのがとても美味しかったです。
そんなこんなで一日目が終わったような。

2b5b0211.jpg

今回は、今まで攻めたことがない福岡から南をちょっと散歩してきました。
初めて青春18きっぷを使ってみました。使用期限は4月10日までなので、あの日が
最初で最後のチャンスだったと言うおまけ付き。

出発は朝の3時40分頃、まだ真っ暗でした。最寄り駅の始発でもまぁ行けるんですけど
ちょっと欲張って三つ先の駅まで歩けば1時間早い始発で行けるのでつまり向こうにも
1時間早くつけると言う(机上の空路)計算でした。まぁ15kmくらいなら歩ける範囲v

3a7e1d59.jpg

新山口駅から5時40分発の始発でまずは13駅先の終点「下関」まで向かい、そこから乗換
「小倉」まで、さらに乗り換えて「博多」まで・・・そう博多からの乗換はきつかったです。
もともと博多駅は乗り入れる電車の数がが九州一だと思ってますので、
乗り換え案内にうちが乗る電車が含まれてませんでした。降りて300秒で自力で見つけました。

314f2432.jpg

博多駅から南は行ったことがないので、新鮮な電車の旅でした。意外にも撮り鉄と
呼ばれる人が多かったような気がする。というより3駅中2駅の割合でホーム最先端に
居たり、オリジナルの撮影ポイントから撮影してる人などなど、風景も楽しめましたが
撮り鉄さんもある意味楽しめたかな(

288566da.jpg

09時08分に佐賀県の鳥栖駅に到着。一度改札から出場して駅の全景をとって再入場。
ちょっと時間ギリギリだったなんてないしょです。
此処から先は、思った以上に快適な普通列車の旅でした。
1465b98b.jpg
1307bf40.jpg
5e8de4d6.jpg

結構利用客数多そうなのに2両編成と、大丈夫なのか心配でしたがどうやら始発みたい
なので、席に座ってまったりと車窓の風景を楽しめました。

5890373f.jpg
f0586ef1.jpg

熊本駅に到着したのは10時47分、始発駅の新山口を出発してから約5時間といったところ
自宅からを含めると7時間ちょいかな?
博多までは多少きつかったですが、博多から南は未知の領域だったので楽しみながら
電車の旅になりました。
まぁ、さらに乗り換えましたが、熊本駅も地味に分岐が多いので0A.0B.0C...とかとか

現在は九州新幹線の全面開通と山陽新幹線を一本化させるための工事が急ピッチで
進んでいるので、予想通りに熊本駅周辺も大規模な工事をしていました。
来年までフル稼働で工事をするそうな。

さて、もう一回だけ乗り換えなくてはいけませぬ、地図上では近く見えたのですが
実際は、かなり遠いんですよねぇ・・・阿蘇山。というわけで今回は阿蘇山は回避の方向で
また次回・・・いつかわかりませんが、来れたときには阿蘇山に行ってみたいな~と
思います。いつになるかわかりませんが(あせ
熊本駅から乗り継ぐこと約30分、指定された・・・というかぶつけ本番で決めた集合場所の
駅まで辿りつけましたヽ('ー'*)ノ。一切の乗り遅れやミスが無いのが私のクオリティー
到着して、30秒で合流。よくわかったな(

c0b8359b.jpg

熊本滞在時間はわずか4時間しかないという相変わらずの時間にゆとりの無い予定しか
組まないので、どんどん行ってみました。
まずは、密かに行ってみたかった第一候補「阿蘇くまもと空港」なぜに空港かって?
個人の好みですv 東京行って秋葉原行くのと同じ感覚ですよヽ('ー'*)ノ
コッチのほうが個人的にはスゴク楽しいんですけどね。

搭乗旅客じゃないですが、堂々と突入してまぁ、下調べはしっかりしてましたので
三階の展望デッキに上がってみました。入場料は大人50円子供20円でした。
うちの山口宇部空港なんて、一日8便しかこないのに大人100円も取られるところを見ると
良心的でしたv

efc98199.jpg

滑走路の全長は3,000mと長いので今まで見たどの空港よりもいい離陸位置で撮影が
出来そうな気がします。滑走路を挟んで反対側が道路なので、あそこは絶好の撮影ポイント
だと思われます。
JALのボーイング767-300はそういえば初めて見る気がします。たぶん

2241e830.jpg

でっかいメロンパン見た目に対して重いです。機内食にオススメらしいですが
ひとりが食べるサイズじゃないような・・・。

時間はあまりないので、ちょっと急ぎ目にお昼のラーメンを食べに行きます。
九州はやっぱりとんこつラーメンに限る・・・と、誰かがいってましたが忘れましたv
b0df9ce7.jpg

さて、ラーメンのほうですが・・・ずばりオススメを頼むに限るわけですが「あっさり」と
「こってり」から選択...よしこってりで・・・待つこと約10分、出てきたラーメンは...
とても白くて濃くて喉に絡みつく・・・ギトギトの超こってりなラーメンが出てきました
これぞ熊本ラーメン!(なのかわからないですが)と個人的に認定。

オプションでチャーシューをつけたわけですが、チャーシューのジューシーさに
さらに背油のジューシーが加わり・・・「この一切れでご飯お茶碗いけるんちゃう?」と
思ったり。すごくびっくりましたv

お昼はラーメンを食べた後に、熊本の友人宅をちょっとだけ訪ねてみました。
言うまでもなく、うちが第一号だと思われます。
ただ一言、とても・・・広すぎます。これだけにしておきますv
さて、お土産はまぁ私は食べたことはないのですが「月でひろった卵」と今年1月に
東京に行ったときに行けなかった鷲宮町としてあの例の住民票+DVD1枚を渡しました。
ふぅ、カバンが軽くなった~と思ったらなー。うちが持ってきたカバンの2個分のお土産を
頂いたのさw
今年はじめてリアルに( ゚Д゚)こんな顔になったと、思ってます。
あ・・・ありがとうぉ・・・帰りの電車が心配だったけど今は見えないふりを・・・(

30分程度滞在して、残りが2時間を切ったので熊本城に行って今回は終わりにしようかと
熊本城に向かうときとかに、なんとなく言われて確信を持ちましたが、熊本市内の
信号機は多少変わってる部分があって、通常車の信号機の青の部分に黄色もあるみたいで
赤信号→青の位置で黄色が点滅するというちょっと不思議な信号がありました。
あれはなんじゃろう?。後でぐぐりますy

bbfee200.jpg
53045a12.jpg

あと一週間早くくれば桜が満開のところだったのかな~という桜前線に逆行したので
多少気持ち葉桜の状態でしたが、熊本城に着きました。もっとも熊本城についた途端

e3d71040.jpg

高校野球の大会をやってるみたいでウグイス嬢のアナウンスが聞こえたので野球場の方へ
足が自然といったなんて内緒ですv
二人とも若かりしき頃は、ボールを追いかけたんですねぇ。

946b5db7.jpg
2393a4fd.jpg

さて、気を取り直して熊本城に参ります。熊本城について圧巻・・・今まであまり城は
見たことはないですが見てきた中ではmassive...とにかく巨大で圧巻的。

熊本城では2009年から一口城主募金を始めたみたいで、募金者は記帳されると同時に
募金者として熊本城内に一口城主として、表札みたいなものに、名前が書かれて
一口城主になれるそうですがその中に「キン肉マン マリポーサ」がいるらしい・・・
というわけで、探しましたが見つかりませんでした。多いよ(

c4fdf64c.jpg
030a6505.jpg

時間が迫ってきたので熊本城の中は自分で行ってください(
熊本城の天守閣からみた風景は絶景ですv阿蘇山も気持ち見えましたが、今度来たときは
ちゃんと現地に行ってみたいと思います。

さて、時間が無いので飛ばします。

熊本駅に着いた時は出発10分前だったので気持ち少しヤバイカナと思ってましたが
改札口ですぐに復路の電車案内を見つけられたので余裕でした。わずか4時間の観光
だったわけですが、熊本の友人と会えるのもおそらくまぁ・・・しばらくは会えないかな~
といったところです。これで私がお世話になった人のところには全てコンプリートを
したような気がします。足掛け3年と1ヶ月の散歩シリーズは、ひとまずここでお終い(ry
改札口で別れて後はひとりで復路6時間頑張る税・・・。

帰りの電車?覚えてないです・・・w キセル乗車が多いのか2回ほど抜き打ちの切符の
拝見検査を受けたくらいで、九州の車窓は本当に綺麗だなぁ・・・と見とれていました。
唯一の鬼門は、西小倉駅で94秒で次の電車に乗り換えるというヤフーの路線情報を
見てしまったのが唯一ミスったなーというくらいです税。

往復約600km、重複して通過した駅は約176駅、乗り換えは9回とちょっとだけ
無茶な旅になりましたが、日ごろ航空機だけでのほほんと行ってる人間には久しぶりの
刺激的な旅だったのは間違いありません。
ただ一点、それを日帰りでするのか? それは私だからするのです。

今回のテーマは、とにかく安上がりの日帰り旅行を目的に掲げてみました。
青春18きっぷは、2,700円で購入しましたが、今回の電車運賃の総額は計算上11,250円
だったので、交通費だけで約76%の割引が実現できました。
4時間の滞在だったのでお土産を買う暇も全くなく、むしろお土産という名の何かを
2袋もおしつk・・・ゴッホゴホ。頂きました。往路はちょっとカバン重いなぁ~と
思ってましたが復路でこんなに手荷物が増えるとは思ってませんでした・・・w
あらゆる経費を含めて今回の日帰り散歩は3,500円で抑えきることができました。

今回の散歩のテーマであった。安くて効率的でエコロジーな日帰り旅行は、結果的に
成功...だったのでしょうか。まぁ、若いうちに航空機に慣れてはいけないって
こったですヽ('ー'*)と個人的に思いました。
若い頃はなぁ・・・片道5時間の電車余裕だと思ったんですけど、20半ばになると
(自主規制)体力的に・・・。

そんなわけで、朝の4時前に出発し夜の23時に帰ってくると言う強行日帰り散歩は
無事に成功さ
非公式ながら地球の3/4相当の30,000kmを国内のみで達成できましたヽ('ー'*)ノ


※夢唯の教訓
1.青春18きっぷは、日帰り旅行にはあまり向かないかもしれない
2.時間にゆとりを持った計画を
3.普通列車の乗り換えには最低でも7分の余裕を持たせましょう
4.下調べはちゃんとねヽ('ー'*)ノ
5.ヤフーの路線案内は机上の空論というよりサーバーの空論(

今回の結果
推定移動距離:612km(通算30,158km・対地球赤道比率75.395%)
推定散歩時間:19時間12分(通算1,207時間57分)

さて、何事もなかったかのように25回目の散歩にちょっとだけ軽く行ってきますヽ('ー'*)
今回は、一切の高速なジェット機や新幹線や特急は使わずに普通列車のみで片道300kmを
日帰りでやり遂げるという無謀なことをやってみます。目的地は「熊本県」ですv

さて、今回の散歩のサブタイトルは...
「Very Low Price and EcoLogic and cheap and Reasonable and Slow Traveling Challenge and Challenge Day trip 」
意味は分かりませんヽ('ー'*)ノ

とりあえず、始発から乗るのでとっとと出発します税ヽ('ー'*)ノ
始発駅までまずは2時間歩く(((


新山口駅(05時40分ごろ)

続きを読む

↑このページのトップヘ