GWと言われる長期休暇の後半戦が始まりました。しかし相変わらずラグがあったりと今年に入ってからサーバー減らしたんだろうなぁ・・・と露骨に思いながら、日々やってることはTAとかADくらいかもって思うとあまり人のこといえないなぁ...と思うそんな私です。

 私は結構変わってます(今更)、変わったことは好きですし慣れて飽きたことにはアレンジを加えるのも好きです。まぁ、限度ってのもありますが(苦笑い)、今までツナ限定で防衛・ツナのみでDFエルダーなどといろんなイベントに参加してみました。やっぱり普段しないことでもみんなで殺ればコワクナイ・・・というのもあながち間違いじゃないですね。
 
 そして今回のカワリダネ・・・というかチャレンジはチームメンバー7人で採掘場防衛戦「侵入」をしてみようというものです。過去にerenさんと二人でクリアを目指したことはありましたが、さすがに火力が劣る私ではあまり戦力にならないとはいえWAVE4まで辿りつけました。さらにミウさんとフィオナさんの二人はDuoでタワー一本ながら守り切ってクリアをした実績があります。となると7人ではクリアは当たり前(?)、何本残せるのか防衛率は何%なのかと徐々にハードルを上がっていきます・・・。そのほうが楽しいのですが.。oO


 では一戦目、私は結晶拾いと各タワーの侵食核の除去に徹しました。裏方のほうがやっぱり好きなのかもしれません。WBを保有してるので前線に出て戦うのもありかもしれませんが、侵食角のダメージも地味に笑えないもので、ここはグッと裏方でひたすら時間と戦いました。想定外だったのはWAVE3で第一防衛壁が破壊されたことでしょうか、第4WAVEまで持てば違うかもしれないと思いましたが、なかなか壁越しに敵を見るのはもどかしい物がありますね。申し越し俯瞰してんで客観的に見れば1本も壊されずに済んだかな・・・と思うと少し複雑でしたが4本守りきり防衛率約30%にまとめれました。
 第二戦は教訓を元に作戦変更しました、防御壁はそれなりに守れたのですが・・・今度は侵食核でゴリゴリ削られてしまい軽いパニックになりました.。oOそれでも第一戦よりは良好な結果、防衛率47%に達しました。

pso20140503_234223_009

 もちろんチーム内での交流がメインではありますが、どんな時でも本気になってしまうくせがあるので少し大人気ないですね.。oO(汗)、遊びの中でも本気を出す。というより本気で楽しむ、これに尽きるのではないかと思っています。さて7人の戦士...これからどの方向に行くのでしょうか?