pso20140428_193606_006
 さて例のごとくストーリーを最新までに進めようというキャンペーンも着々と進行しています.。oOところで、メルフォンシーナさんが出て来るのはこれは外伝だったのだと終った時点で気が付きました。確かに発生条件みるとタイムアタックでアブダクションをしていないといけないという条件を見ると、去年まで一人でプレイしていた私には無縁の可能性もあったなぁ・・・と思ってみたりします。
 別にコミュニティーに興味がなかったわけではなく、なかなかドコからフレンドとか交流したらいいんだろうって迷ってたというのが本音な気がします。


 さてたまには、PSO2本編のことでも書いてみようかなぁと思いつつ今回のテーマは採掘場防衛「侵入」についてです。といっても攻略法などはもう確立してるので今さらこんな提案とかそんなお話ではありません。リスクが高いものに対して投資を余りしないというチキンというなり慎重派となりどうとでも言える私ですが、襲来では躊躇わず使いますが、侵入では使うことをかなりためらいます。主にレアドロ250%とかですね。

 実装当初は第一防衛壁が破壊されると何故か12人スタートから数字が減るというそんなことがありましたが、マルチぐるぐるならまだしもスタートさせれば途中補充ができないとなると一人減ることも結構なダメージでもあります。私も確かに時間がかかったりとか思うことはあるものの、常にこちらが有利なことってまず無いと思うので、いかに不利な状況でも踏みとどまれるかというのも一つのこの防衛での醍醐味でもあると思っています。
レアよりも他の11人と一緒に戦っているというその状況を楽しんでその「ついで」にレアが出ればラッキーだなぁとおもって楽しんでいます。
 私の火力だと前線でもミドルからバックにかけての結晶およびタワーの侵食核の除去どっちでも行けるのですがどちらかと言えば後者のほうが好きかもしれません。私は前線の火力で殲滅してくれると信じていますし、前線の方には信頼してタワーの防衛を・・・とまぁ少し格好つけましたが、お互いチャットで言わなくてもそんな信頼関係があれば、最高にスリルを味わえるクエストだと思っています。

 まぁ、この手のクエストのクエストは12の倍数の人数を集めないと行けないのがネックではありますが.。oO