去年の今頃はまだ2キャラ目を育成していたのでしょうか。それがいま10人目の「ブラック・ミズーリン・エリ」の育成に至っています。残念ながら本当にRaしかできないというよりRaが好きなのです。強いから好きではなく元々、射撃をする職が好きだった...ということでこの世界ではレンジャーになりました。

 ・・・もっとも、最初の一年は散々なもので、もうしつこく言うとおりジャストアタック(JA)を知らなかった故にランチャーで3桁程度の与ダメでよく辛抱していたなぁ...といまでは思っています。転機はフレンドさんができたことでした。それまで一人よがりで何も知らなかった世界から、たくさんの基礎知識を学びました。ちょうどサテライトカノンも実装されたこともあり(実装後一週間は知らずにコレも教えていただいた)アサルトライフルの使用頻度も上がり、ちょうどいい時期に沢山学んだものです。

 いまでは私がおじいさんもちろん孫にあげるのは...違いますね。いまではそれなりの経験だけを積んだレンジャー果たして使い物になっているのでしょうか?とたまに思ってたりします。TAのなり緊急などのマルチを見てもまだまだ学ぶことは多々あります。想像力もある程度ないとあぁコレは思いつかなかったというのが多いですね。これはちょっと考えものです。

 昨今の緊急は、Raがウィークバレットを撃つという前提のものが少なからずあることは私も十分承知しています。90秒で4発と時間の割にはちょうどいいリキャスト時間です。・・・4発ともはずさなければですけど。

 ただ思うんです。RaBrの可能性を。弓をマスターすれば違った戦略が見えてくるんじゃないかと。いまはどうしようか悩んでます。