時は戻ること約2ヶ月前、一人暮らしを始めてまだ間もなく部屋には娯楽は本くらいしか無く、新しく住んでいるこの町にも正直面白みが殆どないという状態の中、熊本県より友人が突然遊びに来た。
※携帯電話をスマートフォン(IS11S)に変えていたので、メールの受信が
一切できない状態だったがメールは送っていたらしい。(気がついたのはかなり後になってから

http://miya3niya3.blog101.fc2.com/blog-entry-24.html
その友人は、私も子供の頃はよく行った角島にドライブに行っていたらしい正直羨ましい限りである。その時はまだ、ひとり暮らしを始めたとは知っていたとは思うが、防府市じゃないとは僕は言ってなかったのは内緒。

そしてときは動き出した(かもしれない




2011年07月16日(土) 零日目 天候:晴れ 

17時30分に一応定時に仕事を切り上げて、家から近くのスーパーに居るであろう友人を迎えに徒歩で出発。3分後スーパーの駐車場で車を見つけ清涼飲料水のコーナーで「偶然にも」再会、4月に熊本に行っているので3ヶ月ぶりの再会でした。
再会後まずは布団の購入。購入しないと布団の数<人数という形になってしまう税。
敷き布団とタオルケットを購入して、自室に持ち帰り、夕食は焼肉を食べました。熊本でよく餌付けされてましたので、この焼肉は私らしからぬ、奢りでした(
焼肉最初は量が少ないと思っていたけど、後半に入ると丁度いい量だったと思い始めた辺り、食べられる量が減ってきたんだなぁーという、謎の実感。焼肉屋に行くのは私に限って言うなら、3年ぶりくらいカラオケと同じくらいあまりいかないところだったりするかも。

あとは、特に紹介するところもないので、地元民の私が知らなかった書店で本を購入し、自室に帰り適当に本を読んでもらい、これでもかというくらい何もしない接待をしてました。
いあ、何かあればいいんだけど...。人の家には散々行ったけど人が泊まりに来るのは初めてでしたの
で、戸惑いながらも本を淡々と読んでました。零日目はここまで。





2011年07月17日(土) 一日目 天候:晴れ

普段は付けない冷房も、客人が来ればつけるものの初めてつけたので温度調節を低くしてしまったので、危うく客人にも冷風被害が及ぶところでした(手遅れ気味だったかもしれないけど

aa8cfad7.jpg


本州と九州を結ぶ関門海峡も通過し、ひたすら九州自動車道を巡航。
11時03分に広川サービスエリアで休憩。ここは九州自動車道内でも規模のでっかいサービスエリアとのこと、この当時は休日1,000円上限が廃止されて一ヶ月が経ってましたが、それでも駐車場は満車に近かった印象です。勤め先に軽くおみやげを購入し、休憩後再出発、博多あたりは渋滞してそうな予想をしてましたが、すんなりと行けたみたいで、気がついたら熊本県に突入してた感じでした。所要時間は休憩を引いて約2時間30分と法定速度きっちり守るとこの時間で行けます(

さて、熊本県を訪れるのは三度目なので目的は阿蘇山火口を見ることが出来れば最高だな―と、あまり着いた先のことを考えてなかったので初日のうちに阿蘇山火口に行くことになっていました。

私がたぶんまだ幼くて、無邪気で可愛かったであろう頃に九州一周旅行で阿蘇山に来たようなきがするので、約21年ぶりの阿蘇山火口へ行ってみます。
阿蘇の道は、攻め甲斐があるかもしれません、車でもバイクでも自転車でも?助手席からでも楽しめる風景やヘアピンカーブや直角コーナーとかとか…etc

1783041f.jpg

と言っているうちに、最初は阿蘇火山博物館に立ち寄り、阿蘇山の歴史をちょっと触れてから阿蘇山ロープウェイに着きました。話しによるとどうやら九州新幹線の全面開通にあわせて、リニューアルしたみたいで、確かに建物内部は新しいなぁとは思ってました。
運賃は、大人片道600円往復運賃で1,000円になります。定員数は91名だそうで、時速3.8mで858mの距離を約4分で運んでくれるそうです。数分待ってる間に搭乗案内されたので乗り込みました。

中間地点ですれ違う対向車のほうが明らかに、ぎゅーぎゅー詰めされてる感じがあった。と思ってる間に阿蘇山西駅に到着。
ドライブ中も曇ったり晴れたりの繰り返しで不安な部分もありましたが、火口に到着したときには良い天気になりました。

638d2f00.jpg


約20年ぶりくらいの阿蘇山を十分楽しみましたヽ(´ー`)ノ

baa8fc5c.jpg

火山灰アイスという名の黒ごまアイスも美味しかった税。

温泉に行ったあとに前回は叶わなかった馬刺しを食べるべく飲み会さヽ('ー'*)
車が少ないから空席多いかなー?と思っていたら大間違い、条件付きで席があいてました。前回は馬刺しを食べる機会がなかったですが今回は、食べられるぞーというわけで、そそくさと注文。ここから約30分間は記憶があまりなかったりします。
74dc2675.jpg
 13cc3ffd.jpg

4ab50073.jpg
 bb6cfdf4.jpg


ビールを飲んで、つくねを食べたり、唐揚げを食べたりしたくらいの記憶はあったりするものの、さくら納豆という納豆+馬肉を混ぜ混ぜして食べたのがとても美味しかったです。
そんなこんなで一日目が終わったような。