※特別なお知らせ
現在チームに所属せずにソロ活動をしております。
少しフリーランスの感覚を体験中。

ブラックミズーリン

ブラック「やっほー財務お姉さま、お久しぶりーまたメメタの計算してるのー?」
財務「おかえりブラック...ところでまたって私はいつも計算だけで私の代わりをして欲しいくらいだわ」
ブラック「それじゃ、私が計算交代してあげるよ☆、そしたら財務お姉さまの負担軽くなるんじゃない?」
財務「ブラック・・・気持ちはありがたいけど、前に計算頼んだ時。2500万がなくなったのは・・・」
ブラック「あ、そうそう今日は報告しに来たの、結構大事なことだけどね。えへへ」
財務「なにかごまかされた気がするけど目をつぶりましょうか・・・)ソレで?報告したいことって何かしら?」
ブラック「実はね、私も遂にお姉ちゃんたちに追いついてね75/75を達成したの、これからお姉ちゃんたちと同じくいろんなクエストに行けるようになったんだよー☆、えへへ褒めて褒めてー」
財務「ブラックにしては意外だわね、あんなにスローペースで頑張るって言ってた気がするんだけど、気が付いたらもうカンストになってたのね、そこはおめでとう。ブラックも頑張ったんだね、よしよし」
ブラック「えへへ・・・頭撫でられたぁ、もっともっと褒めてくれてもいいんだよー」
財務「ねぇブラック・・・?チョット聞きたいことがあるんだけど?」
ブラック「なーにー?一緒にベッドで抱いてほしい?」
財務「そんなことひとことも言ってないけど、後でそこは考えておくわ。」
ブラック「それじゃ、ちょっと仮眠取るね。お姉さまのベッド借りていい?」
財務「仕方ないわね...今日だけだよー?ってもう寝てるの・・・?」
ブラック「すぴー...すぴー...Zzz」
財務「意外と寝顔かわいい...でも寂しそうな悲しい顔をしてる。辛かったのね、大丈夫もうレベル上げしなくていいのよ、お疲れ様。」
ブラック「えへへ、財務お姉さまがデレた~」
財務「#・・・寝た振りしてたのね。ねぇ?ブラック?フォトンスフィア700個とメセタ2500万知らない?今なら怒らないから・・・ね?(ごご」
ブラック「お姉さま、スッゴク怒ってるよね?怒ってるよね?倉庫から800個と3000万ならちょっとだけ借りて...あとインフィニットコランダムとフラントレイターの完成品もあったから、私のために用意してくれたんだよね?お姉さま照れ隠ししちゃって、かわいい☆」
財務「あっさり白状しちゃったのね、ブラック?代わりに身体で払ってくれるなら許してあげる」
ブラック「え?は?、お姉さまキャラが崩壊しかかってるよ・・・しっかり真面目に・・・」
財務「ちゃんとTAとかDOとかでメセタを稼いでね?あと今日は一緒に寝てあげる」
ブラック「お姉さま、怒ってないの?あんなにたくさん使っちゃったんだよ?」
財務「でもきちんと75/75のカンストきちんと実行したし、辛いSH時代の話も知ってるからちゃんとこれから私達姉妹と一緒に頑張っていこう?それでいいの」
ブラック「これからも頑張っていく、だからこれからも...一緒にいていい?」
財務「ええ、これからいっしょに頑張っていこう?」
ブラック「それじゃ...おやすみお姉さま」
財務「ブラックお疲れ様。おやすみなさい」

2時間後

ブラック「財務お姉さまの寝顔ステキ・・・。か・・・軽くならいいよね・・・」
財務「ん””・・・!?」

 去年の今頃はまだ2キャラ目を育成していたのでしょうか。それがいま10人目の「ブラック・ミズーリン・エリ」の育成に至っています。残念ながら本当にRaしかできないというよりRaが好きなのです。強いから好きではなく元々、射撃をする職が好きだった...ということでこの世界ではレンジャーになりました。

 ・・・もっとも、最初の一年は散々なもので、もうしつこく言うとおりジャストアタック(JA)を知らなかった故にランチャーで3桁程度の与ダメでよく辛抱していたなぁ...といまでは思っています。転機はフレンドさんができたことでした。それまで一人よがりで何も知らなかった世界から、たくさんの基礎知識を学びました。ちょうどサテライトカノンも実装されたこともあり(実装後一週間は知らずにコレも教えていただいた)アサルトライフルの使用頻度も上がり、ちょうどいい時期に沢山学んだものです。

 いまでは私がおじいさんもちろん孫にあげるのは...違いますね。いまではそれなりの経験だけを積んだレンジャー果たして使い物になっているのでしょうか?とたまに思ってたりします。TAのなり緊急などのマルチを見てもまだまだ学ぶことは多々あります。想像力もある程度ないとあぁコレは思いつかなかったというのが多いですね。これはちょっと考えものです。

 昨今の緊急は、Raがウィークバレットを撃つという前提のものが少なからずあることは私も十分承知しています。90秒で4発と時間の割にはちょうどいいリキャスト時間です。・・・4発ともはずさなければですけど。

 ただ思うんです。RaBrの可能性を。弓をマスターすれば違った戦略が見えてくるんじゃないかと。いまはどうしようか悩んでます。

 はい、前回の更新が2015年の元旦なので軽くまる三ヶ月もぶっ飛んで放置してましたね.。oO全くやれやれです。このブログ作った時確か5人しかいなかったはずのミズーリンズがどうしていま10人目を育成してるんだろう。謎でしかないというか10キャラも作るなんてどうかしてる・・・のは前々からですね、諦めます。

 恐らく...と言うかほぼ間違いなく忙しくなったのは昨年(2014年)の夏の終わり頃に実装されたEp.3からかなり大きくめまぐるしく変わったことでしょうか。TAがデイリーからウィークリーになりデイリーオーダーはとてつもなく膨らみ、タダでさえ無いレア運を防具にも使えとなり、マガツに翻弄され...とまぁもう7ヶ月経ったわけです。これらを一つ一つ思ってることを述べていきましょう.。oO正直な所もうメメタを稼ぐ理由が存在しないのもあるんですけどね。

 今日はエイプリルフール...全く興味が無い。

 遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。昨年は、大きな変化の一年だったと私は個人的に位置づけています。その変化にうまく対応できればいいのですが、私のようにそれ一本というものは時として大きなリスクを背負うことが如実に現れたなぁ...と思った一年でした。
 
 あとはやたら更新が途中で止まったのはどう見てもエピソード3が実装されたあたりですね.。oO
 正直なところ、そろそろデイリーオーダーに振り回されることに疲れたので、これからはほんとうの意味で適度にこなして行く予定なので、その分思ってることをここに書いていけると思っています。メセタも大事ですがそもそも物欲センサーが破損してる現在、あまり無いもので7人も育成したものの十分な装備をそれぞれ与えることが出来たので、一段落かなぁ...と思ってます。

 というわけで2015年は、比較的毎週3.4回は更新していけると思ってます.。oOまぁ内容がないよう・・・。イア実際は結構思ってることはあるので、そこは書き綴っていきたいと思います。果たしてそれが有益なことなのかは気にせずに自分の中の想いというものを書いていけたらなぁ...と思っています。

 本年もよろしくお願い致します。

今年を振り返ると、長々色々あり普段から日記をつける癖があればよかったものの、どうやら今年もあまり日記を書けてなかったもので、ざっと振り返るといろいろありすぎました。 以上

というわけで、2014年も今日で終わり明日からは2015年が訪れます。この歳になるとただ西暦の数字がひとつ増えるだけ...な気もしなくないのですが、本年結構ソロで殺ってたりあまり絡みがなかったことをお詫び申し上げます。リアルでは自然災害を筆頭にどちらかと言えばあまり明るいニュースがなかったような気がします。
来年は明るいニュースが多めであるように願っています。

今年も残り約3時間となりました。来年はできるだけソロは避けようとは思いますがどこまで行くかわかりませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。


※年賀状につきまして
2015年(平成27年)元旦着の年賀状を発送いたしました。一部住所等をすでに把握してる人の中で「喪中の方」及び「住所変更を確実にされてる方」は今回は投函を差し控えさせていただきました。返信は任意ですので各自任せたいと思います。

今回PSO2関係の方はウェブポにて投函をさせていただきました。25日までにお手続きをされた方は明日の元旦に入力された住所に投函されると思います。こちらも返信は任意ですので適度にお任せしたいと思います。
なお、年賀状配達の仕組み上、受け取り氏名がハンドルネームなど入力されてる場合「宛先に訪ねありません」という判断で正常に配達されないケースを確認しています。5日を過ぎても届かない場合。その可能性をご留意ください。

 こんばんは、長らく更新が滞っていましたので速くも更新放棄と思われたかもしれませんが、いろいろ試してみたいこととかあったり、主にEp.3に入ってからいろいろな経験を蓄えた上で、書きたかったことがありましたので今回の役2ヶ月ぶりの更新となりました。

 言うまでもなく、殆どの人がEp.3にそろそろなれそして・・・私は本職ではありませんが主にガンナー(以下Gu)さんの調整について色々お話を聞く機会がとても多かったと私はそんな2ヶ月でした。他にも書きたかったことはたくさんあります。第2回のシップ対抗戦。バウンサーについて、緊急のあり方について、ただ私はレンジャー専門というよりレンジャーしかできないので、ここはレンジャー優先で今後も書いていこうと思っています。
 まぁ、それ以外でもちょっと踏み込んだことも書いていく予定なのですが、如何せん時間の確保が難しいのが、現状なのでできるだけメモに書き溜めて、素早く起稿できるようにしていかないといけませんが(’’;

 一昨日の21日にPSO2放送局第25回になりましたか、11月上旬から主に年末一歩手前までのアップデート情報がありました。おおよそ予想通り、一部の緊急に新難易度、そして常設型の最凶難易度のアルティメットの実装など、PSO初期の方にはついに本気を出すという声もちらっと聞けました。一方で☆12や未知の領域の☆13の実装など、まぁ私にはさらにもう一年縁がないなぁ・・・ということもありました。

 とりあえず、最新の話題も織り込みながらこれから2ヶ月間を振り返りつつ、PSO2のレンジャーからの視点で、お届けしていく予定です。

 さてEp.2も残すところあと一週間を切りました。サービス開始とともにプレイをし幾度と無く休止と再開を繰り返し、去年8月22日に復帰したきっかけというのが未だに思い出せません。なにか引き寄せられたかまぁその辺りかもしれませんが、こんなに長く復帰をしたのは初めてでした。
 それまでジャストアタックを知らなかったり、スキルツリーと言われるものを凄まじくバランス悪く振っていたことが元凶だったと今では懐かしく思います。それよりもよくあの状態でVH(もしかしたらSH)まで生き残っていたなぁと、まぁソロだったからある程度気にしなかったのかもしれませんが。

 そんなこんなで色々あったこの一年を振り返った時、あまりにも膨大なことがあり「よし今から振り返ってまとめてみよう税」・・・とは容易く行かないんですねぇこれが。この辺りは心のそっと閉まっておくのも悪く無いということで気が向いたら振り返ってみましょう。

 さてと、あと6日になりました。人はどんな大きな変化も時の流れで慣れてしまう生き物です。クエストカウンターも空港風にかわり、ショップエリアも南国風に変わるそうですが、ぜひとも今まで約2年2ヶ月同じだったロビーも忘れないように一つ一つ見ておきたいものです。

 Ep.2まで通貨発行の約9割以上を担ってきたであろうクロトもデイリー運航からウィークリー運航に代わりこれから新しいメセタ獲得手段が増えるそうです。それには期待したいですね。さすがにもう機械的にTAをこなすのは、人間的に壊れてしまいそうですし。TAの野良でもかこ恐らく数百人の方と一緒にプレイさせていただきました。驚きの発見もあれば、まぁオブラートに包むならあぁこういう人もいるんだなぁ...といろいろ人間観察をさせていただきました。

 私はステップ移動から4連なんとかも武器チェンなんとかもできない人間なので余程先行することからは無縁の人間でした故に、たまに龍族70体が未達成出終わったことも何度かありましたが、まぁ遅いのも仕方ないか、とは諦めていましたが、Ep.3では現行より1.35倍ほど最高速度が早くなるそうです。もっとも初速は当然遅いのでステップ移動の人には敵いませんが、デイリーからウィークリーになるわけで、余程ステップ移動を自慢をしたい人に当たることもそう多くはなくなるでしょう。

 さて次回はEp.3での立ち振舞をどうしようか、個人的な考えを...ってあまり変わりなさそうですがこれにて
今日の一枚。全く同じキャラを作るというのはもしかしたら飽きるかもしれないという一枚でした。
インフィニットコランダムを合計10娘購入し、これだけで50mよくふっ飛ばしたなぁ・・・と思います。今となっては
pso20140715_115923_020



聞いてる曲:タイトル「Where the Streets Have No Name」 アーティスト「U2」

 こんにちは、むしろこんばんは?もしかしたらおはようございます?意外とおやすみなさい?極稀におはようございます?、というわけでお久しぶりの更新になります。毎週のように書きたいことはありましたが正直なところ、うまく表現できないでいたもので更新が滞っていた状態になります。

 さて、前回のがんばろうPSO2の記事を上げた時、私はホノルルにいました。まぁDDoSの攻防は結構長引くと覚悟はしていましたが、実際のところ8日目にして抑えこむことに成功したみたいです。・・・もっとも復旧直後から次のメンテの間まで、ブロック移動だけで630でログアウトされまくりまともにプレイ出来たかというとかなり疑問点は残ります。
 しかし、お詫びという形で頂いたアイテムは正直こんなに頂いていいのかと思う反面、人間ですのでそんなことを言いつつちゃっかり受け取ったあたり私も普通の人間なんだなって思った次第です。

 さて最後の更新がそこなので実質50日間の空白があります。えーと思い出せる範囲だと...まず採掘基地防衛戦の第三弾「絶望」が実装されましたか、それと惨敗しましたが第一回シップ対抗戦。さらに...闇のいざないもあったか、私の所属してるチームも2人ほど新規で加入された人がいました。それと...色々ありすぎたな.。oOこの辺りは追々、振り返る形で書いていきましょう。

 さて、まる二ヶ月を費やし全国5都市で行われたファンタシー感謝祭も昨日の有明コロシアムでの決勝大会をもって無事終了しました。特に大きな衝撃があったのは札幌大会の時ですね。Episode3(以下Ep.3)の詳細と今後のクラスごとのバランス調整が発表されかなり・・・かなり大きなそして深いところまで踏み込んでの発表となりました。
 ただコレをよく見るとEp.2までに散々壊されたこの世界バランスを一度壊して再構築するという印象が強く平均化する上では負うべき痛みもかなりあると感じました。Raも例外ではないですが全てはシュンカシュンランが原点(元凶ともいうべきか?)でそこから歪んだ世界を元に戻す。実際、Ep.3にならないとわかりませんが、今のところ不安もあれば楽しみもあります。27日以降どうなるか、今不安に思っても仕方ないですし。この辺りの点も近いうちに1つずつ私なりの考えを記述させていただきます。

 まぁ色々ありました、ブログというものの魔力といいますか、ブログはあくまでも残すものであり、過去のことを残すものだと私は思っています。現在進行形のイベントなどもいいでしょう。ただ・・・コレを読んで、もしかしてコレって私のことなんだろうかとか不安にさせてしまうものは少し苦手だったりします。まぁ逆に直球で名指しで書かれていてもそれなりに凹みはしますが、できればこの辺りは自分でその人と話すなりして直に解決するというのもひとつの手だと思っています。
 昔してたゲーム、もう私には過去のことですがブログで応酬合戦した結果。最後はなにも残らなかったという苦い記憶があります。本当にあの6年は何だったんだろうかと最近、思うようになりました。
 どのゲームでもそうですが、NPC以外すべてのキャラの中には中の人がいて、コミュニケーションの上に成り立ってます。私がこういう風にキレイ事を言えたものではないとも重々承知しています。
 今一度、無理して隠さなくてもいいのです。その人と直接お話してみませんか?
 誰かに宛てたメッセージではありません。うちがそうなりそうだったから書き残しただけ。それだけのこと。

 暑中見舞い申し上げます。もう残暑見舞いだったっけ・・・

暑中見舞い

 がんばろうPSO2

 こんなに真面目に何か文章を書くのは何年ぶりでしょうか、普段それなりにキャラを演じてても気持ちを込めて何か文章を書くというのは久々な気がします。さてと、初めての予約設定です。この記事が公開される頃は、福岡空港の国際線ターミナル3にて20時45分発デルタ航空598便の搭乗開始頃だと思います。

 さて6月18日は採掘基地防衛戦実装ちょうど半年でした。その日は水曜日つまり通常メンテナンスの日でしたので、翌日19日を記念日としてフレンドさんの企画した緊急に行こうとした矢先。此処から先はもう説明不要ですね、現在進行形で第三者から熾烈なDDOS攻撃をPSO2(及びes・翌々日午前9時過ぎには公式プレイヤーズサイトも)に断続的にいまだに行われているそうです。

 今回の事態は、良くも悪くも「私達が共有しているもの・日頃生活の一部になっていたもの」があまりにも大きいことに気が付かせてくれたことにあると言う点に尽きると思います。人は失った時に初めてその大切さに気がつく、病気になれば健康のありがたみを実感するようにキレイ事抜きで人は慣れる生き物である。失った時の事を考えずに・・・。

 でも、今すべてのPSO2ユーザーが思っていることは運営さん頑張って、と出来る事は非常に限られています。事件後最初の感謝祭会場の大阪では応援のメッセージの色紙などを手渡したそうです。今週末は福岡が開催都市になります。まぁ、私は残念ながらその時は4時の方角に距離にして7,600km離れたところにいるので参加できませんが、多くの人が感謝祭に行って声をかけれなくても、こんなに多くのアークスが全国にいるって、来てくれてるってだけでも、大きな励ましに成ると思います。出来る事が一人ひとりが小さくてもやがてそれは大きな支えになる。これを乗り切った時、ユーザーと運営の距離がちょっとだけ縮むんじゃないかなって思ったりします。


 さて、前置きが長くなりましたがこの企画の根本である「がんばろうPSO2記事リンク」歳が少々バレ気味になりますが、1995年の阪神・淡路大震災時の当時まだ存続していたオリックス・ブルーウェーブの合言葉から、そして時は流れ3.11と言われる2011年の東日本大震災でよく見かけた標語だという認識です。たしかに今の現状は甚大な被害です。今後のスケジュールのさらなる繰り下げは必至でしょう、2014年感謝祭の東京大会の盛り上がりに水どころか液体窒素を差すほどのことをこのタイミングでするというのは、私には想像が出来かねますが、今この時も運営さんも総力を上げて対処していると思います。

そして、攻撃に耐えサービスが再開出来た時に、ロビー内でお互いに「ただいま・おかえり」と懐かしい気持ちで言えると同時に、総力を尽くして跳ね返した運営さんに私は何が言えるのだろうかとふと考え込んでいます。



 さて、あまりにも前置きが長くなったので本編に参りましょう。PSO2の魅力という部分でしか私は今は書けないと思うのでそこを重点的にお話したいと思います。
 話は遡ること去年の8月頃になります。実はそれまでフレンド0人というより人と関わらずにプレイをしていました。もちろん人を避けていわけではなく、きっかけを見出すことも出来ずにただ漠然と赤いランチャーと赤いライフルでそこそこ生きていました。ざっくりその後をいえばフレンドさんがたくさん出来て初めてJA(ジャストアタック)というものを知りました。今までレンジャー攻撃力全くないなーと思いつつ耐えながらのプレイでしたが、ある日、耐えかねて相談した所。ジャストアタックやスキルツリーの配分方法などたくさんのアドバイスを頂きました。そこから私のプレイスタイルは劇的に変わりました。フレンドさんからアドバイスがなければおそらくそのままこのゲームから去っていってたと思います。

 どのゲームでもそうなのかもしれませんが、このゲームほどたくさんアドバイスを頂いたゲームはありません。ゲームの性質上常にクエストに行ってるというわけでもないのでフレンドさんと会話する機会もそれなりにあったりするのも、私は助かりました。

 過去にしたゲームはすべてクリックゲームと言われる。まぁ回避も攻撃も自動でするものばかりでしたので、回避も思うがまま、逆に攻撃は自力で当てないといけませんが(汗)この手のゲームは初めてなので今でもかなり緊張したりします。
 あとキャラクリエイトがいいですしね(’実はこっちが最大の魅力(’ごふ。


 もう一つブログの方ですが、私は皆さんと違って深く誰かに心に残るようなことをかける人間ではありません。それもまた個性と言ってしまえば個性なのでしょうが、私の中で確実に毎日更新がしてあって、確実に読んで、なるほどたしかにこういう見方もあるなぁ...となると。私は鈴蘭さんの鈴蘭の独り言 【PSO2滞在記】を推薦します。人間初心に戻ることは何度もありますが、初心もどんな決意も少しづつ褪せて行ったり、蔑ろにしがちな部分をここで補ったりしています。

 私もこのように心に届くようなクリアな文章が書ければと何度憧れたことか・・・。と鈴蘭さんだけではなく、知ってる限り巡回はしていますが、違う人のブログですがわずか3行の更新でしたがその3行にすべての思いが完全に濃縮された記事もあったりします。
 
 物事を見るとき私は、少なくても3つの視点から見るようにしています。まれに考えが真反対の記事を数分以内に見てしまうこともありますが、真反対に見えて実は本質は同じだったというのもまたこれが面白いものです。

・・・あれ、何だか収集がつかなくなってしまいました。とりあえずまとめに入りましょう。私はPSO2が好きです。公言していますが、このゲームを人生最後のネットゲームにもしています。それ故にいい形で終わりを迎えたいと思います。

 サービスが終了するのが先か、私が引退してしまうのが先か、私が死んでしまうのが先か、まぁいずれかのどれかしか想定していませんが、最後はいい思い出で終わらせたい事には変わりありません。復旧したらいつもの場所でいつものようにまた時が流れますように.。oO
 
pso20140517_191021_021

                                病んでレンジャー姉 歩く財務省・エリ
                                病んでレンジャー妹 眠る法務省・エリ

 どこが病んでるの?と聞かれて反応に困る病んでレンジャーの財務相・エリです。さて結構第~話と飛び飛びになってきました。SSの加工もあるのですが、誤字脱字を直してたりすると結構貯まるものですね・・・。もうあまり気にせずに殺ってしまおうかと思い始めました。


 さて3月の報酬期間でビブラスユニット一式を完成させました。あの当時は今年いっぱいはこれで行けると思っていましたが、実際のところ法撃防御があまり高くなくルーサー本体で結構HPをガッツリ削られるというショックなこともあり、ユニット一新しビブラス→ルーサーユニット一式にコンバートを完了しました。
 とりあえず完成品を買っておけばいいかなと思ってたものの、射撃力を上げる完成品ってあまりないんですよね、打撃力とか法撃力は結構あったんですが、そんなこんなでそれなりにお値段したものの、かなり基本数値が向上しました。ルーサーユニットのセット効果の一つ、打射法の合計9%の耐性もでかいですが、PPもそれなりに増えて、夢だった120オーバーが現実になりました。


 時は流れ約三週間、リアのユニットがすでに3スロだったわけですが、ファング・ソール+シュート3+スタミナ3という状態。これもしかしたら、スタミナ・ブーストも付けれたらHP1200超えちゃうんじゃないかな?というちょっとした好奇心からEsuteruさんとシャウミンさんに相談をしまして4スロにならないかなぁと軽く振ってみたら、アドバイスをたくさんいただきました(’’;
 4スロの初挑戦が今始まりました。継承率とか成功率を色々計算して頂いてる間に能力追加(HP)を購入し、Esuteruさんは難しい計算をしながら、何とか行けそうという答えを出してくれました。手軽にいけるけど最後に100%成功とは限らないファングルートとPPは落ちるし遠回りするけど確実に成功するランサルート・・・チキンな私は迷うことなく後者のランサルートを選びました。完成素材といくつかの素材を購入し、まずはモニカで確認を・・・たしかにこの方法ならオール70%、つまり+30%すれば確実に行ける。エクスキューブ20個で+30%と交換。いよいよ初めての(成功が確約された)4スロ能力付与の挑戦です。
 いくら絶対成功とはいえ+30%を使い忘れたりした日には、3時間寝こむほどショックになると思います・・・。緊張の末にみごとに70%を100%にし無事スタミナ・ブーストを付与できましたヾ('ー'*)Esuteruさんとシャウミンさんに感謝を(’’b
能力選定
↓ 能力を選択していって
一歩手前
↓ ちゃんと30%を使ってることを確認して・・・。
pso20140607_172824_002
完成ヾ('ー'*)

 しかし、ちゃんとソール事の特徴をしっかり把握しないとこんなことはできませんし、ましてやチキンな私は4スロでも焦るのに5スロ・6スロになるときっと違う世界なんだと思います・・・。まぁリスクがあるからこそ対価もでっかいものが作れるわけではありますが・・・。もうちょっと度胸をつけたらいずれ5スロにも挑戦してみたいと思います。このユニット一式で今度こそ「今年いっぱい」は生きていけるといいな・・・。そんな初めての4スロ実体験の日でした。

↑このページのトップヘ